FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Autotune その後

取り付け直後に「アイドリング時の空燃比濃すぎないか?」何て書きましたがその後に色々と試して見ました。


今回もやっつけ仕事。金切り鋏で切って、穴空けただけ。配線は丁寧です(笑)

とりあえず、スイッチは走行中に弄れる様にハンドルに移設。
スイッチはそのまま使いまわしたので防水仕様ではないです。。。まあ、雨の日乗らないし。

現在はなるべく決めたギアで加速中に測定し、アクセルを戻す前にスイッチを切るように測定してみています。
アクセルの戻し方でも数値が変わってしまうとか、アクセル一定の時はOffの方が良いという意見もあるようです。

この辺も色々試してはみたいです。
本当はベースマップに補正を掛けるように使うのが正しいように思いますが・・・。


結論から言うと、「Map2にバッフル付では濃すぎる」が正解みたいです。
レース専用のEvo6用のデータらしいので当然かも。
バッフル外してアイドリング時の空燃比測ってみたら13.4位でした。
「超」が付く程のフン詰まりバッフルなので納得。物によっては10%位も出力変わったりするみたいです!

P5060514.jpg
とりあえず、バッフル付けた時に試してみている空燃比はコレ。
低速域が少しギクシャクするのでもう少し濃くても良いかもしれません。

P5060515.jpg
で、何回か走ってTrimを反映させたFuelマップがコレです。
マイナス補正ばかりです。
ただ、マイナス方向に補正する=低燃費では無いようなのでこの辺も今後色々試してみます。

この状態で燃費は16Km/Lでした。
狙い通り良くなった!


P5060516.jpg
こっちは、バッフル無しで燃費は気にしない仕様!?
バッフル付よりは少し濃い目の空燃比に指定してみました。
よくよく考えたら1500rpmでアクセル開度100%ってあり得ない気がするので数字入れなくてもいいのかも?

P5060519.jpg
少し走ってこの様になり・・・
P5060522.jpg
もう少し走ってこうなりました。
やっぱり走り方で補正量が多少変化してしまうようです。

同じ空燃比で比較していないですが両方の結果を見て、
アクセル開度5~10%で回転数が4500~7000rpm辺りが自分の場合は変化を大きく体感できそうです。
自分の走り方の癖なのかもしれません。
何だかんだで、PowerCommanderが出しているデータに近づいている気もします。

チョッとだけ方向性が見えてきた!?
相変わらずギアポジションの設定は出来ません。。。(泣)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

三代目

Author:三代目
MY09 RSV1000RアイスホワイトからRSV4RF MY18に乗り換えました。
バイク馬鹿です。
たまに行くサーキットを楽しんでいます♪

趣味はアルミ工作。

コメントメントいただけると大変嬉しいです!

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。