FC2ブログ

滝を見に行ってみよう!

お盆休みはチョコチョコと用事が入ってしまい、どこも行けなそうでしたが1日空いたのでツーリング決行!

とにかく暑い!ので、どこか涼しい所がいいな~っと思い付いたのが滝。
と、いうわけで前日の夜に思い付き、突発的な滝巡りツーにしてみました!
題してロマンチックな滝巡りツー(笑)
何でロマンチックかって?ロマンチック街道を走るから・・・単純。



今回の行き先は日光です!



前日にインターネットで大体の距離を把握。
片道230Km位・・・時間に余裕が欲しいのと、暑くなっての渋滞は嫌なので朝5時半に出発!

目的地は滝ですが、地図を見て気になった所は寄ってみる事にしました。
本当は計画不足で高速の降り口を間違えた!とも言う(笑)
まあ、杉並木も見たかったのでOKです。

最初に寄ったのがココ。
P8171053.jpg
杉並木と大水車が見れそうなので寄ってみました。
公園自体がかなり距離があり全部はさすがに見ませんでした。

P8171054.jpg
水車!
このサイズの水車が2個並んでいるのは珍しいようで・・・意外と小さい
もっと大きいのは他にあったのかも?
P8171055.jpg
杉並木にバイクを止めて・・・って写真撮り忘れました。。。

今回の目的の滝に向かう途中、看板が気になったので寄ってみました。
P8171062.jpg
自分はこの名前から「滝の裏に入れるのか!?」と思ったんです。

本当に500mか?と思うほどの道のりを歩いて、今回1箇所目の滝!
P8171061.jpg

ココは右と左に滝があり左の滝は
P8171058.jpg
ここまで寄れます!思ったとおり、凄い涼しいよ~!!!
P8171059.jpg
いや~こんなに涼しいとは思いませんでした。
残念ながら想像とは違い裏には入れず。。。残念。

そして第二いろは坂を登り、明智平をぬけ有名所?の華厳の滝へ。
P8171066.jpg
滝へ行くのがエレベーターしか無いのがなんか寂しい。
しかも、もっと滝の近く行きたいんですが~!と思ってしまう。
ここも十分涼しいです。
滝が大きいだけあって音も迫力あります!

ここでちょうどお昼時。
中禅寺湖周辺でお昼にしようと思って、ツーリングマップルのお店に行くもやってない!
というか、閉店してる???
他のお店は観光地で避暑地だけあって混雑なので、場所を移動することに。

竜頭滝も行く予定でしたが、入り口から大渋滞。
駐車場も一杯であきらめる事に。


ロマンチック街道を走り、群馬県へ入り丸沼高原へ。
P8171076.jpg
グラススキーとかソリ?とか色々やってました。
子供がやっていたソリカートみたいなのが面白そうでした。

P8171075.jpg
ここでやっとのお昼ご飯。
お昼の事ばかり考えていたため、途中の「とちおとめソフト」は食べ逃しました。。。


次は今回3つ目の「吹割の滝」
ここは結構面白い。
P8171081.jpg
川原が普通と違うんです。

まずは順路で「観瀑台」なる物があるようなのでそっちから見てみることに。
コレが第一観瀑台。台といっても何も無く「ココから見なさい!」的に看板あるだけ。
P8171084.jpg
ここは良く見えたんです。

これが第二観瀑台。
P8171086.jpg
あれ・・・微妙。

そして第三観瀑台。
P8171087.jpg
木が邪魔で全く見えません!
散々歩かされて悔しいのでこんな写真(笑)
見るなら第一だけで十分でした。
第三まで行くとかなり回って戻って来る事になります。

今度は下におりて
P8171097.jpg
転落事故があったらしく、あまり近くには寄れないようになっています。
正直、岩の感じからして滑ったらアウト!ですね。

P8171103.jpg
水の流れ方が面白いです。

そして、関越道から岐路へ
話には聞いていたけど群馬は暑かった!


と、まあ後半は結構目的地まで直行して寄り道しませんでしたが、突発の割にはなかなか楽しめました!
走行距離は500Km位で、帰宅したのは20時でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

三代目

Author:三代目
MY09 RSV1000RアイスホワイトからRSV4RF MY18に乗り換えました。
バイク馬鹿です。
たまに行くサーキットを楽しんでいます♪

趣味はアルミ工作。

コメントメントいただけると大変嬉しいです!

カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム