キャリパーのオーバーホール

少し前からブレーキのフィーリングが悪く、年数的にもそろそろやった方が良いかな?
と思っていたのでキャリパーのオーバーホールをします。
ブレーキは重要保安部品です!自己責任で整備を行い、自信が無い方はお店に依頼しましょう!

PC311466.jpg

OHするにあたってイタ車ディーラーへシールの注文へ行ったら
「このキャリパーはOH出来ないですよ?」との回答。
シールを部品として出してくれないらしく、メーカーのスタンスは「そこまで使ったら交換して!」って事らしい。
基本、新品交換らしいです。
ブレンボジャパンにOHを頼んでも作業工賃+部品代で新品が買える位掛かるらしく、
普通は買い替えだそうな。


他のシール使えないの?って思ったので、ネットで検索したらすぐにヒットしました。
PB151429.jpg
さすが、世界のHONDA!でもMade In ITALY(笑)34mmピストン用です。
中身は1ピストン分しか入って居ないので、ピストンの数分必要になります。

PB151428.jpg
なので、8個注文。右のはバンジョーのクラッシュワッシャーです。

OHするにあたってこんなのあったら便利かな?って事でアストロさんで買ってきました。
PC311467.jpg
ラインストッパー。4種類あるけど、1個しか使わない。。。と思う。

PC311471.jpg
使用してみるとこんな感じ。
仕事はキチンとしてくれますね。

そして、キャリパーを取り外し。
PC311468.jpg
き、汚い。。。
汚れが凄いので工業用の洗浄剤使って綺麗にしました。
黒くなって汚れが落ちない部分は、真鍮製のワイヤーブラシで少し擦ってあげると落ちると思います。

掃除が終わったら、ピストンを摘出!
PC311469.jpg
最初はエアガンで抜きましたが、どうにも上手く抜けないので
ブレーキピストンツールで引き抜きました。
ブリッジが付いていたり、パッドのガイドが少し邪魔ですがなんとかなります。

シールキットの中身ですが
PC311470.jpg
こんな感じ・・・安っぽい!(笑)これで1個840円だったかな?)は無いでしょ~。
一緒に入っている、組み付けフルードはCCIのメタルラバーと同じかと思います。匂いや手触りが一緒なので。
シールの入っていた容器に3袋分くらい開けて、そこにシールを浸して使いました。
古いシールはピックアップツールを使って外せば簡単に外せると思います。
作業中は手がベタベタなので写真は無しです。
ピストンには特に傷も無く問題無しでした。

PC311472.jpg
シール入れて、ピストン入れたら、車体に取り付けてエア抜きして完成!
綺麗になりました~!
サーキット走行始めてから、ワイヤリングもするようになりました。気分の問題?

リアはシールキットを間違えて34mmの物を注文してしまったのでOHは無しで。。。
車体から取り外してキャリパーの洗浄は行いました。

*リアはピストン径32mmなので32mm用の物を注文すれば使えるかと思います。
 でも32mmって・・・あるの???

パットの残量が無かったのでついでにパッドも交換。
パッドピンが抜き難くて仕方ないのですが、何か方法あるんですかね?
PA121403.jpg
今回は純正では無く、ALTH製。
サーキット走行で少しローターが焼け気味なので、もう少し熱に強いのが欲しいと相談してコレにしてみました。
ただ、純正のローターだと若干パッドに負けてローターの減りが早いみたいです。
この辺は使ってみて何かあれば感想書きます。

OH後に走ってみましたが、ブレーキ復活!!!
握ったら握った分だけ効くようになりました~。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

三代目

Author:三代目
MY09 RSV1000RアイスホワイトからRSV4RF MY18に乗り換えました。
バイク馬鹿です。
たまに行くサーキットを楽しんでいます♪

趣味はアルミ工作。

コメントメントいただけると大変嬉しいです!

カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム