FC2ブログ

オイル漏れの正体は・・・

先週、セルを回した直後に大量にオイルを噴いた自分の愛車ですが。
漏れの原因を探るために、カウルを外して点検してみました。

事件当日の感じからすると、「右のオイルクーラー割れたか?」って感じでしたが
何故か緑色の液体まで混ざっているので最悪の事も考えて居ました。。。


案の定、カウルの内側、ラジエター下からオイルクーラーはオイルまみれ。。。

この写真に問題の場所があります。
ちょとわかり難い写真ですが・・・カウル外してすぐに原因判明!!!



これですよ。。。アリエナイ。。。
P3281490.jpg
ホースがハンドと一緒に抜けています!
バンドが飛んでいて、ホースが抜けるならまだしも・・・バンド付いてるのに!?
場所はエンジンからオイルクーラーに向かう配管になります。
このホースの行き先のオイルクーラー側も手でクルクル回ってしまう位にグラグラでした。。。

ちなみにオイルにクーラントが混ざっていた原因は、サーモスタット部分のバンドの緩みでした。
これも今回気が付いて良かった。。。

結局、原因はこいつですよ。
P3281491.jpg
aprilia乗りなら知っている?クーラントやオイル漏れの原因になるカシメ式のバンドです。
クーラント漏れの件も含め、今回の件でこのバンド全く信用の出来ない物だとわかりました。
走行中だったら間違い無く転倒、後続車の事故、エンジンブロー等が考えられると思います。
本当に走り出す前で良かったです。。。直ぐに気が付いてくれた友人にも感謝!
あまりに大量だったので叫んでましたが(笑)

という訳で、同じライン上にあるバンドを全て交換します!
今回もバンドはABA製の物を使用しました。
P1011493.jpg
先ずは今回の場所。
ホースも新品に交換しようかと思いましたが、そのまま使ってみます。
ホースの切り口が斜めに切れていて、抜けの原因になりそうなので真っ直ぐに切りなおして取り付けしました。

P1011494.jpg
2つ目はココ。
今回問題になったホースの反対面です。こちら側も切断面は修正。
ホーンを取り外せば周りの物を外さないでも交換は出来ます。
この場所オイルクーラー側の配管が金属では無い様なので、締め過ぎは厳禁ですね。

車体の反対側に行って
P1011495.jpg
オイルクーラーからオイルのリザーバータンクのホースも。
2つのオイルクーラーは短いホースで繋がれていますが、
その事を後で思い出しバンドを買い忘れたので今回は交換して居ません。
近いうちに交換します。

P1011496.jpg
リザーバータンクからエンジンまでのバンドも交換しました。
この部分は中にフィルターが入ってるので、ついでに掃除しようと思ったのですが・・・外れない!!!
また次回かな。。。液体ガスケット塗ってある?
*マニュアルには初回は1000Km,その後は20000Km毎の掃除を推薦しています。
 (またはエンジンオイル交換2回に1回)
 スポーツ走行等をする場合はサイクルは2倍推薦。
 締め付けトルクは30Nmです。

P1011497.jpg
念の為にココも。

P1011498.jpg
とりあえず、今回交換した物は全部で6ヶ所です。
多少工具が入りにくい場所もありますが、特に困らずに作業できるかと思います。
用意するバンドのサイズは22mm対応の物です。

自分は重大な事故に繋がらない為にも、交換をお勧めします!
他にもこのバンドを使ってる場所があれば、随時交換していきます。

ネジ締め式を使う場合は定期的に緩みの確認はした方が良さそうです。
サーモスタットの部分は緩みやすいように思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

三代目

Author:三代目
MY09 RSV1000RアイスホワイトからRSV4RF MY18に乗り換えました。
バイク馬鹿です。
たまに行くサーキットを楽しんでいます♪

趣味はアルミ工作。

コメントメントいただけると大変嬉しいです!

カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム