FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガード類取り付け

納車直後に細々した物を取り付けました。

P4211783.jpg

ラジエターに跳ね上げた小石で付く、コアの潰れとか気になりませんか!?
ボロボロに潰れていると見た目も良くないし、性能も落ちるし・・・
FSWは速度域が高いので何かがオイルクーラーを貫通してオイル漏れになった車両も見た事があります。
でも、市販品は高くて買いたくない!

そんな方にはお勧めの、コアガード自作です!!!




コアガードの前に先ずは’16モデルは付いているのに、’17モデル以降は何故か付いていないタンクパッド。
P4201775.jpg
安心と安全の純正品です。文字入りとか何種類かありますよ!

取り付けはこんな感じ。
P4201777.jpg
デザインも悪く無く良いかな?と思います。

それと、1度使うとヤメられない?ストンプも購入。
P4201776.jpg

タンク横にはapriliaの文字があるので貼るのを少し悩みましたが
クリアーなら大丈夫そうなのでクリアーにしました。
P4201778.jpg
年式でタンクの形状が違いますが、まあ違和感は無いかな?
2度目なので前回より上手く貼れたように思います。
R&Gのタンクスライダー欲しいな。。。傷つきそうだし。


さて本題!
これが自分的には一番お勧めだとは思うんですが(RSVもやっていました)
特にスポーツ走行する人には必須かも!?とも思います。
ラジエターとオイルクーラーのコアガードを自作方法ですが、超簡単!

先ずホームセンターでアルミメッシュを購入します。
P4211784.jpg

サイズが3種類位売って居たと思いますが、真ん中のサイズかな?
P4211785.jpg
3×7です。RSVもRSV4も1つでラジエターとオイルクーラーの分取れます。
多分、サイズ的には全車種は大丈夫だと思いますけど、要確認で。

P4211786.jpg
中身はこんな感じ!

アルミメッシュと一緒に入っている厚紙を利用して型を取ります。
P4211787.jpg
上がラジエターで、下がオイルクーラー。
若干ラジエター側の下部分間違えましたが(笑)

で、この型紙をアルミメッシュの上に置いてマジックで型を写します。
それを切り取って実際にラジエターに合わせ、微調整します。
型紙を丁寧に撮れば1発でサイズ合うと思うので、型取りは慎重に。
P4211789.jpg
メッシュのカットは普通のハサミで大丈夫だと思います。
自分は大き目な普通のハサミ使いました!

オイルクーラーはこんな感じ。
P4211788.jpg
結構綺麗に付くもんでしょ!?
お世話になっているお店のレーサーを見て、聞いたら教えて貰った方法です。
アルミメッシュも1700円位だったと思います。
社外品の高いのも良いかもしれませんが、これがリーズナブルでお勧めです!!!

取り付けは細いタイラップで行います。耐熱等でなくてもOKですよ。
裏からと表から、1本づつ通して止めるだけ。
あまりキツク留め過ぎるとコア痛める可能性ありますので注意で。
メッシュが動かなければ大丈夫で、ラジエターもオイルクーラーも4か所で留めています。
ラジエター側は真ん中もう2か所くらい上下留めた方が良いかもしれません。
あまりラジエター本体から浮いてしまうと、水温に影響出るかもしれないので密着が理想かと思います。

初めてのカウルの脱着は苦戦しました。。。サイドカウルが上手く外れないんですね~。
まだ、コツを掴めていません。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

三代目

Author:三代目
MY09 RSV1000RアイスホワイトからRSV4RF MY18に乗り換えました。
バイク馬鹿です。
たまに行くサーキットを楽しんでいます♪

趣味はアルミ工作。

コメントメントいただけると大変嬉しいです!

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。