FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RAMマウント

RSV4RFを購入したら使ってみたい機能の一つがV4-MPです。

P4051770.jpg

スマートフォンを使用した機能ですが、今までスマホなんてバイクに付けた事も、
付ける気も無かったのでどういうマウントがあるのかわかりません(笑)




V4-MPと聞いても???だと思いますが・・・
“corner-by-corner electronic management”
・・・・・・では、わからないですよね?(笑)
要は「GPS 装備を使用してサーキット内のバイクの位置を 認識し、
ライダーが選択した設定に基づいてトラクションコントロールとアンチウィ リーを自動的に変更します。」
という素晴らし機能です!!!コーナー毎に、電子制御の効きが変わるんです!
聞いただけで凄くないですか!?現在この機能が使えるのはapriliaだけです。
まあ、サーキットでの機能なので街乗りでは意味無いですけどね。
市販車にピットリミッターとか付けちゃうようなメーカーだからこそのシステムでしょうか。
ジャパンも、この機能はとてもバイクの売りになると思うんで宣伝した方がいいと思うんですけどね~。


その為に、スマホをバイクに搭載する訳です!

RAMマウントにした決め手は、’16モデルのRFが発表になった時に海外プレス向け試乗会の動画を
Youtubeで見た時て、その試乗車がRAMマウントを使って居たのが決め手になりました。
だけど、どう探してもその動画内の物と同じマウントが見つからないんですね。。。

結局悩んでこれを買ってみました
P4051769.jpg
バイクに積むのでスマホは壊れても特に支障の無い、古いiphone5を使います。
iphone5用のマウント、標準のアーム、フォークシステムベース。
ただ、ハンドリングに影響が出そう?なのでフォークシステムベースはそのままは使いません。加工します!

P4051771.jpg
組み立てるとこんな感じですね。
思ったよりも重いです。。。
この写真の、一番下の部分を加工します。

P4201780.jpg
いきなり完成!(笑)
タンク前側のボルト部分に取り付けています。これは試乗会車両がこの場所だったので。
本当はこの部分に直接丸いボール付いてますが。同じ物が売って無い。
売っているのはボルトがM8の物ならありますが、タンクの固定ボルトはM6です。付きませんね。
今回自分が買ったベースマウントはボルトがM5を使用する物です。
という事でこの部分の穴を広げ、ザグリ加工をしてM6のキャップボルトが使えるようにしました。

横から見るとこんな感じ。
P4201781.jpg
最初に付いている、テーパー状の部品の中に入り込むように加工してあります。
ちなみに、素材はアルミ鋳物の様で簡単に加工できます。

*この位置にスマホ付けると、Goproでの撮影の邪魔になりそうです。
ラップタイマーも付ける必要があるので悩み中。

ココまで準備が出来たら、スマホにアプリをダウンロードしてとバイクをBluetoothで接続するだけです!
ただ、自分が準備したスマホはSIM無しで繋いだので、正確にGPS情報を読まずに地図が出ません。。。
富士は一応Wi-Fi環境がある様ですがコース上で使え無ければ、格安SIM契約かな?と思っています。
一応この状態でも、水温やらアクセル開度、リーンアングル等々のセンサーで拾っている情報は表示できます。


次回、サーキット走行で使ってみたいと思います。
バイクが速過ぎて、公道で慣らしにならない気がしています(汗)

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

三代目

Author:三代目
MY09 RSV1000RアイスホワイトからRSV4RF MY18に乗り換えました。
バイク馬鹿です。
たまに行くサーキットを楽しんでいます♪

趣味はアルミ工作。

コメントメントいただけると大変嬉しいです!

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。