FC2ブログ

チャコールキャニスター

久しぶりの更新です。

賛否ある話なので書くか迷いましたが、やってみたのでどうせならという事で書いてみます。

最近のバイクに付いている「チャコールキャニスター」何だこれ?って言う黒い箱です。
気になる方は、機能や役割は調べてみて下さい。
この黒い箱です。RSV4の’17以降はこの位置です。


なお、取り外しに当たってはapriliaのRSV4 racemanual を参考にしています。




取り外しに当たって準備する物はキャップとバンド位です。
PC3019630.jpg
心配だったので2種類買いましたが、使ったのはΦ2.5mmの方です。3.2だと太過ぎました。。。

今回初めてタンクを外しましたが、思ってたより簡単!
PC3019590.jpg
さすがは「走るための車両!」って感じでしょうか。
燃料ラインなんかもクイックコネクターです!ただ、ガソリン漏れるので、ウエスでの受けは必要です。
最近のバイクって凄いよね・・・って思う。ECUも大きいし、電気の配線だらけ。。。

今回の作業で、一番ごちゃごちゃしている場所ですが
PC3019620.jpg
この部分の奥の方にある配管を外して、上の写真のメクラキャップをします。
エアクリーナーボックスの蓋は開けないと作業できないかと思います。メインハーネスのタイラップも2本切断。
キャップはタイラップで縛りました。
熱持つ場所なので耐熱仕様の使わないとスグに切れるかもしれないですね。

一番見える位置はこんな感じになります。
PC3019640.jpg
ラジエターからの風の抜けは良くなりそう!

タンクの固定ステーのボルトを外したら配管辿って抜いていくだけで、キャニスター自体は外せます。
ただ、キャニスターのステーも外してしまうとカウルのステーの長さが足りなくなるので
3mmのスペーサーが必要になります。
コネクターは遊ばないようにタイラップで固定しました。

外した物の全体像はこんな感じです。
PC3019610.jpg
このままだとタンクから出た気化したガソリンがエンジン回りに出てしまって危険なので配管の処理をします。
自分は外したキャニスターに付いているホースとジョイントを利用しました。

で、処理はこんな感じ。
PC3019650.jpg
しっかり車体下側に出る様にします。(これ重要!!!)
写真のタイラップはこの後、金属製のバンドに替えました。

外してどうなのよ!?という話ありますが・・・
軽くなった!とかはハッキリ言ってわかりません。
でも、低速域のレスポンス良くなった!???多分、気のせいです。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

三代目

Author:三代目
MY09 RSV1000RアイスホワイトからRSV4RF MY18に乗り換えました。
バイク馬鹿です。
たまに行くサーキットを楽しんでいます♪

趣味はアルミ工作。

コメントメントいただけると大変嬉しいです!

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム