FC2ブログ

ACCOSSATO ラジアルマスタシリンダー 取り付け編

今回はマスターシリンダー交換すると悩むスイッチの話。

Accossatoからは油圧のスイッチが販売されていますが
油圧は「タッチが悪くなる」とか「すぐに壊れる」とかイメージ悪いので使いたくないです。
リアは現在、油圧スイッチですが。。。

と言う事で、色々と試行錯誤をしてみました!
使うのは純正のマスターシリンダーに付いている機械式スイッチです。
純正なら耐久性も信頼性も十分なので安心して使えますし。


スイッチ取り付けにあたり、レバー等は外したのでそのついでに・・・穴空け!
ちょっぴりレ~シ~(笑)


PC170295.jpg
ブレーキ側もクラッチ側もマスター本体のこの位置をエンドミルで削りました。
そこに2.6mmのタップを裁てる。

PC170294.jpg
先ずはブレーキスイッチ。公道を走る以上は絶対に必要なので。
試行錯誤の結果、こんな形に・・・。
レバーの位置を極端に動かした場合はさすがにスイッチの調整が必要になるので、
スイッチの位置も調整可能にしました。材質は今回も5052。

PC170296.jpg
レバー側にも加工をしてこんな感じに。

レバー位置の調整用のダイヤルはロールピンで留まっていますが、
Bremboの時に外れて無くなった事があるのでベータピンに替えました。

PC180298.jpg
クラッチ側はこんな感じ。
ブレーキと違ってレバーの位置に対しての調整が必要無いので調整機構は無しで一体です。

PC180299.jpg
絶妙のクリアランス!(笑)
スイッチを押す部分は圧入されて居るので留めボルトは必要無い様にも思いますが、念の為。

これで車輌に取り付けの準備完了です。

取り付けに関しては、タンクもホースもノーマルを流用できるので特に問題は無いかと思います。
多少、細工したのは2箇所。
PC180300.jpg
ブレーキ側はBremboとホースの取り出し口の位置が違うようで、
長さが足りずホースクランプを外す必要があります。
三つ又より上が10mm程長さが足りなくなります。これはチョッと誤算だった。。。
自分はクランプ外して、少し上に引き上げて対応しました。
サスペンションが伸びた時の事を考えるとホースを長い物に変えた方が安全かもしれません。
Bremboのマスターなら一切弄らずに取り付け可能なハズです。

PC180316.jpg
クラッチ側はスイッチボックスに加工が必要になります。
配線の出口が当たってしまうので切り落とします。
こっちはBremboでも加工は必要だったと思います。
ホースは何とか細工無しで届きました。


替えた感想はブレーキがレバーの握り始めから凄く効く!
予想以上の変化です。指一本で十分な位です!

クラッチはやっぱり多少重くなりましたが、切れは良いみたいです。
半クラも気にならず、操作の剛性感もしっかりしています。


交換してみて、結構な満足できました~!
ブレーキ側だけでも交換するという選択肢もアリなのかも?と思います。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

三代目

Author:三代目
MY09 RSV1000RアイスホワイトからRSV4RF MY18に乗り換えました。
バイク馬鹿です。
たまに行くサーキットを楽しんでいます♪

趣味はアルミ工作。

コメントメントいただけると大変嬉しいです!

カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム